副業「Webライターベイファンの副業実況中継!現在のご依頼状況を、まとめてみました!」


今回は副業に関する記事となります!

現在、ココナラでWebライターの副業に取り組んでいる筆者ですが、今回は現在のご依頼状況について、まとめてみようと思います!副業に興味のある方は、流し読みしていただけますと幸いです!

現在のご依頼状況!

現在のご依頼状況は、以下のようになっております!

➀人物紹介に関する記事作成

➁投資に関する記事作成

となっており、先日、ご依頼の人物に関する記事を完成させ、納品となっております!併せて、かなりお待たせさせてしまっておりますが、投資に関する記事作成も順次、進めていければと思います!今回は、他に、「記事の作成方法」について、少しだけまとめてみます!

記事作成方法その➀ 媒体はWebからでノートにまとめてみる!

例えば、「人事」に関するテーマで記事作成依頼をいただいた場合、テーマ設定を考えてみます。すると、

➀人がすぐ辞めてしまう

➁ハラスメント対策ができていない

➂転職者が少ない

などなど、何等かの問題点を洗い出します。その上で、例えば➀に関するテーマ設定で、記事を作成しようとする場合、いろいろなWeb媒体から探してみると、

・業務が属人化されている

・ハラスメント行為が横行している

・OJTが機能していない

・残業が多い、休日が少ない

といった具合に様々な問題点が浮き上がります。これらの情報を複数の媒体から探し、ノートにまとめていきます。筆者が時間がかかるのが、この「調べる」行為で、手書きでいつもノートにまとめるので、現在で30冊くらいは、ノートを使用しています。

記事作成方法その➁ 「とは理論」と「比較する」

このように、ノートで情報をまとめた上で、ワードで記事を作成しています。構成は大体、以下のような感じです!

テーマ例「人事部のお困り事について、現状と解決方法を〇つご紹介!」

リード文 200字くらい

見出し➀「転職者の現状について」500字くらい

見出し➁「早期離職とは?」500字くらい

見出し➂「早期離職の解決法」1,000字くらい

見出し➃「各国の事例」1,000字くらい

見出し➄「まとめ」100字くらい

と言う感じで、3,000字以上の文章の構成は、こんな感じとなります!とは理論で、単語を説明し、他国の事例を踏まえ、比較することで、記事は書きやすくなると思います。リード文の例文は以下のようになります!

「現在、転職当たり前の時代になっています。厚生労働省の転職者数の最新値によると、2022年度は〇万人増加していることからも明らかなようです。適材適所による生産性の向上や流動化のためにも、まだまだ転職者数は若い世代を中心に当たり前になっていくものと推測されていますが、人事部では、この変化に対応できていないケースが多々あると言えるでしょう。今回は、そんな人事部のお困り事について、転職者をせっかく採用してもすぐ辞めてしまうケースについて、その現状と課題、及び解決法について、〇つご紹介させていただきます。

こんな感じで、まずはテーマ設定をして、ネットの媒体から複数のピンポイントの情報を、ノートに手書きでまとめ、その上で構成を決め、それに従って、ワードで記事を作成していきましょう。すると1つ完成となるので、完成したら、見直して、問題なければ納品という流れとなります!頭の体操になるので、オススメです!

こんな感じで、手を動かしたい方は、Webライターオススメです!

\ココナラでは、様々なジャンルの記事を作成させていただいております!ご依頼は、こちらからどうぞ!/

1文字1円~!ネタ切れを防止し記事を応援します 読書好き×ブラインドタッチで高速に仕上げます!

まとめ

副業は頭の体操にもなるので、スキマ時間にオススメと言えるでしょう。一方で、本業に悪影響になる恐れもあるので、あくまで自分のペースを守りながら、可能な範囲で取り組むと良いかと思います!では、今回は以上となります!最後まで、読んでいただきまして、誠にありがとうございました!では、また~(^^)/

The following two tabs change content below.
野球好きな30代サラリーマン!副業ではWebライターをメインに活動中です。当ブログでは、副業や株式投資など、自分の興味のある事柄で、有益だと思った内容を投稿しております!主な略歴は、Webライティング実務士、校正実務講座修了、ココナラではブロンズランクライター(2020年10月~2021年5月までプラチナランク達成!)です。また、株式投資最大利回り約150%を達成しており、様々な投資活動にも注力中!何卒、よろしくお願い致します(^^)/ 【注意】投資情報はあくまで参考程度に流し読みしていただけますと幸いです。投資は自己責任となりますので、損失が出た際の責任は一切負いかねます。何卒、ご了承いただきますようよろしくお願い致します。
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。