投資「ココナラライターの株式投資実況中継!現在の投資状況を、まとめてみました!」


今回は投資に関する記事となります!

現在、株式投資に挑戦中の筆者ですが、今回は現在の投資状況について、まとめてみようと思います!投資に興味のある方は、流し読みしていただけますと幸いです。

現在の株式投資状況!

現在の投資状況は、以下のようになっております!

保有株数取得単価現在値評価損益
1605 INPEX 現買 現売 
1,0001,3691,532+163,000
3541 農業総合研究所 現買 現売 
300433446+3,900
9519 レノバ 現買 現売 
4001,6031,617+5,600

となっており、INPEXをメインに、レノバ、農総研と続いております。

INPEXに関しては、原油企業でありながら、長崎県五島沖の再エネ事業へ、携わることが決定したということで、同社は、化石燃料で稼いだ収益を、再エネに振り向けることができる数少ない銘柄であると判断しております。そのため、超長期で1,000株はキープの判断となっております。

また、レノバに関しては、去年、秋田県の洋上風力促進地域の選定漏れが響き、時価総額の3/2くらいが一気に吹っ飛んでいましたが、ここにきて、2022年3月期の通期決算を一転して黒字として発表しています。また、ベトナムへの洋上風力にも参画しており、経産省と共同で国際的に事業を展開できる将来有望銘柄として、今後、再評価されていく期待値が高いと言えそうです。

最後に、農総研に関しては、売上高は堅調に増加しており、「産直事業」、「直売所事業」の2本立てが、いよいよ8月期に黒字復帰となるか、非常に注目しております。特に、「産直事業」を同社は育て中ということで、生産者と消費者を結ぶ、「農業プラットフォーム」として、こちらも期待しております!ただ、グロースの難しさは痛感しておりますので、今は少しだけ保有といったところでしょうか。

以上の3銘柄に引き続き、投資継続となっております。

ドルも大事!

また、為替レートの円安ドル高基調が継続しており、今後もこの流れに歯止めがかかりそうもないというのが所感です。理由としては、中央銀行の政策に違いによるところが大きいとされており、どちらかと言えば、日銀は、金融を引き締めする選択肢がもはやできないように思われ、そのため、利上げをなんとしてもしない体制に移行していると言えるのかもしれません。そのため、常時、「指値オペ」による国債の無制限の買い付けを行い金利を人為的にコントロールしている傾向が続くものと思っております。

一方、これがいわゆる「MMT(現代貨幣理論)」によって、一部肯定されてきたものの、この理論に成立には、条件があり、それが物価高(インフレ)時には、課税してカネを回収しないとしています。そのため、金融引き締めをしないかわりに、物価高はとめられずという流れになっており、円安とも相まって、今後もインフレをとめる選択肢をもてないことに危機感をもっているというのが現在のところです。

つまり、

➀金融引き締めを行って利上げし、物価をコントロールする

→日銀当座預金543兆円(2021年12月末時点)に、1%の金利がつくだけで、5兆4,300億円に利払いになり、債務超過になる危険性が高まる。

➁緩和を維持する

→物価高に歯止めがかからない、また、円安も放置することになる。

ということで、どちらをとっても厳しい環境と言えそうで、ここは、戦後の日本の状況などを調べ、どうやって対応していくか真剣に考えていく段階に入っていると思っております。大恐慌レべルをしのぐためにも、1年間から2年間は、何とかしのげる資金作りや、働く環境は整えておきたいところと言えるのかもしれません。

一方、アメリカとの為替介入の可能性もあり、対ロシアを見越して、西側諸国で協力する体制を維持するためにも、為替の介入の可能性も考えられ、円通貨を安定化させるためにアメリカが動いてくれる可能性もあると言えるのかもしれません。ただ、そうなった場合、日本という国が独立国としてよりかは、アメリカの日本支部という捉え方を、世界的にされていく可能性もあると言えそうです。

悲観的に考えて楽観的に行動する

また、投資もそうですが、現在のところ、大局的にみれば「変化の時代」にあたると言えそうで、ここはいろいろな情報から、悲観的に考え、その上で、楽観的に行動していければいいのかなと思います。これは、丹羽宇一郎さんの座右の銘ですが、仕事にも活用できる考え方なので、この思考は徹底していければいいのかなと思います!

いつでも失敗シナリオは考えておきたいところです。

いつも勝てるわけじゃないもんね。

\ココナラでは、投資も含めた様々なジャンルの記事を作成させていただいております!ご依頼は、こちらからどうぞ!/

1文字1円~!ネタ切れを防止し記事を応援します 読書好き×ブラインドタッチで高速に仕上げます!

まとめ

株式投資をここ2年間くらい行っていますが、やはり「損切り」は大事なのかなと思います。マイナスが大きすぎると健康にも支障がでる恐れもあり、ナンピン買いはせずに、また他の銘柄を探してみることなどが大事なのかもしれません。一方、すぐに動かしてしまう点が筆者の今の課題であり、腰を据えて投資しておきたい銘柄を軸に(今のところINPEX)、もう1つ、2つの軸を見つけていければと思います!では、今回は以上となります!最後まで、読んでいただきまして、誠にありがとうございます!では、また~(^^)/

The following two tabs change content below.
野球好きな30代サラリーマン!副業ではWebライターをメインに活動中です。当ブログでは、副業や株式投資など、自分の興味のある事柄で、有益だと思った内容を投稿しております!主な略歴は、Webライティング実務士、校正実務講座修了、ココナラではブロンズランクライター(2020年10月~2021年5月までプラチナランク達成!)です。また、株式投資最大利回り約150%を達成しており、様々な投資活動にも注力中!何卒、よろしくお願い致します(^^)/ 【注意】投資情報はあくまで参考程度に流し読みしていただけますと幸いです。投資は自己責任となりますので、損失が出た際の責任は一切負いかねます。何卒、ご了承いただきますようよろしくお願い致します。
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。