投資「ココナラライターの株式投資実況中継!現在の投資をまとめてみました!」


今回は投資に関する記事となります!

現在、株式投資に挑戦中の筆者ですが、今回は現在の投資状況について、まとめてみようと思います!投資に興味のある方は、参考程度に流し読みしていただければと思います!

現在の株式投資状況!

現在の投資状況は、以下のようになっております!

保有株数取得単価現在値評価損益
1605 INPEX 現買 現売 
8001,2441,440+156,800
7353 KIYO 現買 現売 
1,100788793+5,500
8698 マネックスG 現買 現売 
600659656-1,800

若干修正を入れており、4月からKIYOラーニングへの投資も開始し始めました!

マザーズながら、「学び直し」に関する将来有望銘柄で、筆者も「StudYing」サービスを活用していることから、そのサービスの良さは把握しております。CMでは、玉木さんで喧伝するなど、力を入れており、今後も、「リスキング」は大事になってくると思っているので、積極的にマザーズへの投資を開始しております。

他、INPEXはとマネックスGはそのままにしておければいいのかなと思います!

マザーズ銘柄の注目銘柄!

また、マザーズ銘柄では、

・農業総合研究所

・KaizenPlatform

に注目しており、特にカイゼンに買いが集まっている模様です。高値では、2500円くらいだったので、今は「安い」と判断している人が多いのかもしれません。

筆者としては、動画ソリューション自体、需要があり、将来有望なDX銘柄だと思っており、以前投資したこともありますが、まだ事業の全体像や詳細をあまりよく知らないので、投資は中断しています。

また、農業総合研究所は、売上高自体は増加しており、スーパーの野菜の売上も増加している、及びウクライナ情勢によって、農産品の価値が向上している可能性が高いので、同社への注目度は高くなってきているのかもしれません。

この2銘柄は、マザーズの中でも特に注目と思っています。

4月から東証再編へ

大きい出来事として、いよいよ、4つ(東証1部、2部、ジャスダック、マザーズ)に区分けしていたものが、4月から、プライム、スタンダード、グロースの3つに区分されることとなっています。

日本としても海外から投資資金を集めやすくする、及び増えすぎた東証1部を再編し、本当に有望だと言える銘柄を、プライムに上場させるとのことで、この区分けがしっかり機能してくれるかどうか注目したいところです。

プライム銘柄は、気候変動に対する対策や、ESGに関する事項など厳しい要件となっている模様なので、そういった銘柄に投資していく方向でも動いていければと思います!

東証再編によって、資金を集めたいところですね。

3つのほうが、分かりやすいよね。

まとめ

現在、ポートフォリオを再構成しており、変更がいろいろと入っていますが、本来はあまり動かさずにそのまま長期保有できればと思っています。そのため、基本は「数値で管理」し、最大保有銘柄を3つまでに設定して、管理して投資していければと思います!では、今回は以上となります!最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました!では、また~(^^)/

The following two tabs change content below.
野球好きな30代サラリーマン!副業ではWebライターをメインに活動中です。当ブログでは、副業や株式投資など、自分の興味のある事柄で、有益だと思った内容を投稿しております!主な略歴は、Webライティング実務士、校正実務講座修了、ココナラではブロンズランクライター(2020年10月~2021年5月までプラチナランク達成!)です。また、株式投資最大利回り約150%を達成しており、様々な投資活動にも注力中!何卒、よろしくお願い致します(^^)/ 【注意】投資情報はあくまで参考程度に流し読みしていただけますと幸いです。投資は自己責任となりますので、損失が出た際の責任は一切負いかねます。何卒、ご了承いただきますようよろしくお願い致します。
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。