雑談「ベイファンの週末読書本実況中継!気になる内容をレビューしてみました!」

今日は、1/30(日)となりました!

今年も1月が終わりに近づき、時が経つのは早いなと思っております!

そんな中、今回は、興味を持った本のレビューを行ってみようと思います!

今回ご紹介させていただく本が、幻冬舎新書「国民の底意地の悪さが、日本経済低迷の元凶」著 加谷珪一さんということで、報道ステーションにも出演している経済評論家の方の最新書となります。

これまで「貧乏国ニッポン」、「日本は小国になるが、それは絶望ではない」に続く、筆者としては3冊目の同著者の本になりますが、今回は、なぜここまで日本は低迷しているのかについて、そのマインドにあるという説を、日本独自の精神に沿って、丁寧に解説してくれています。

本書のポイントとしては、社会学の分野において、前近代社会と近代社会の違いについて、端的に表しているのが、「ゲマインシャフト」と「ゲゼルシャフト」という考え方を取り上げています。

ゲマインシャフトについては、「共同体」と訳され、地縁関係や濃密な人間関係によって、自然に結びついた集団のことを意味し、農村型ムラ社会は典型的なゲマインシャフトだとされています。

一方、「ゲゼルシャフト」というのは、正反対の考え方で、各構成員が主体的な意思でその集団に入り、集団内での役割も、自身と集団との交渉や契約で決まるとされています。

この2つの考え方の違いは、前者が合理的ではなく空気を読んで物事が決まっていくのに対して、後者は合理的に考えて、物事が決まっていくという根本的な違いがあるとしています。

本書の指摘によると、日本では、明治維新期に、西洋の近代文明を取り入れ、急速に近代国家を形成していきましたが、それは表面的にしか過ぎなかったのではないかとしています。実際、この共同体での意思決定プロセスが現代まで、社会、経済活動の至るところにまだ機能しており、これが日本の長期停滞の主要因であると論じています。

筆者が新卒で入社したのは2011年ですが、この年でも、確かに共同体的な思想は、会社に残っていたものと思っています。

会社の人間関係においても、本書では、ゲマインシャフトの中では、上司による忖度が強化されるので、身内には甘く、外には弱い人たちが多かったと記憶しており、完全なるムラ型社会の中で、仕事をしていたなと振り返ると思いました汗!

一方、合理的に考えて行動すると、一種、冷淡だとみなされ、排斥されがちになってしまうのは、やはり日本社会のまだ多くが、共同体思想=ゲマインシャフト的思想が色濃く残っているものと言えそうです。

例えば、残業がないように、会話せずに集中する時間を意図的に作るなどの姿勢は、集団の和、和やかな雰囲気を壊すものとして、歓迎されなかったりします。つまり、集団の秩序を乱すことをしていると、それが良かった場合でさえも、真似をしたり、称賛するよりも、排斥しがちだという傾向が強いと言えそうです。

筆者はかなり残業していたことが一時期ありますが、残業が無駄で仕方ないと思っていたので、全く残業がない会社に転職しました。そのため、やはり自分の意志を尊重して良かったなと思います!

また、副業や投資に関しては、基本自己責任が原則の世界であり、ここで面白さを見出した筆者としては、ゲゼルシャフト的な考え方の人間だなと思いました。

話は逸れましたが、日本は未だ真の意味で近代化していない可能性が本書からも、そして実体験からもそう思うことが多く感じたので、コロナ禍をきっかけにより多様化した社会では、共同体の思想というのは、また別の形で機能する方向になっていくものと言えそうで、仕事においては、より合理的に判断し、動いていく高くなっていくと言えそうです。

こういった時代になってようやく真の意味で、日本は近代化に目覚め、各個人の自由意思を基本とした社会システムの再構築がより一層必要であると本書を読んで、より明確に思いました。

このように本書は、おもてなし文化など、世界に誇る「日本すごい!」的な論調からは一線を画し、近代化に必要な精神性について説いている珍しい本と言えるかもしれません。さらに、夏目漱石や福沢諭吉などが指摘していたとされる、日本人の精神部分の近代化が未だできていないという部分において、問題提起していることは新鮮だなと思ったのと同時に、これまでの実体験を通して思ったのは、「確かにそうだな」と同意せざるを得ない部分が多分にあると思いました。

ということで、今後、こと仕事においては、合理的に進めていく必要があり、ゲマインシャフト的な思想は仕事外のプライベートで大事にしていければと思った次第です!では、今回は以上となります!ちょっと考えさせられる本なので、オススメとなております!では、よい週末を~(^^)/

The following two tabs change content below.
野球好きな30代サラリーマン!副業ではWebライターをメインに活動中です。当ブログでは、副業や株式投資など、自分の興味のある事柄で、有益だと思った内容を投稿しております!主な略歴は、Webライティング実務士、校正実務講座修了、ココナラではブロンズランクライター(2020年10月~2021年5月までプラチナランク達成!)です。また、株式投資最大利回り約150%を達成しており、様々な投資活動にも注力中!何卒、よろしくお願い致します(^^)/ 【注意】投資情報はあくまで参考程度に流し読みしていただけますと幸いです。投資は自己責任となりますので、損失が出た際の責任は一切負いかねます。何卒、ご了承いただきますようよろしくお願い致します。
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。