投資「ココナラライターの株式投資実況中継!現在の投資状況を、まとめてみました!」


今回は投資に関する記事となります!

現在、株式投資中の筆者ですが、今回は現在の投資状況について、まとめてみようと思います!参考程度に流し読みしていただければ幸いです!では、内容となります。

現在の株式投資状況!

現在の株式投資状況は、以下のようになっております!

保有株数取得単価現在値評価損益
1605 INPEX 現買 現売 
800951985+27,200
3696 セレス 現買 現売 
3002,4402,627+56,100
4060 rakumo 現買 現売 
4001,8101,780-12,000
8698 マネックスG 現買 現売 
800783846+50,400

マネックスは一部利益確定をさせ、INPEXも調整し、新たにrakumoに再インしてみました!

本来であれば、動かしたくないもの、暗号資産の変動が依然として激しいのと、rakumoの業績が非常に良いと判断したため、DX関連銘柄として新たに買い付けの判断を致しました!

項目的には、

➀石油・天然ガス及び再エネ移行期の有望格=INPEX

➁ブロックチェーン及び暗号資産関連銘柄=セレス

➂暗号資産取引及び金融=マネックスG

➃DX(Googleworkplaceの活用+弁護士.comとの連携など期待大)=rakumo

となっており、インフレ対策に➀と➂、成長性分野への投資で➁と➃という構成銘柄で、今後を注視していければと思います!

非常に気になる銘柄

また、非常に気になる銘柄として、テスHDと、KIYOラーニングの2つを特に注視しています。

テスHDの業績は好調、KIYOラーニングもCMなどの販管費を除けばかなり好調ということで、非常に気になるので、チャートはチェックできればと思います!

また、DX関連銘柄で、KaizenPFも今後注目していければと思います!

銘柄を増やし過ぎないように注意!

自分の特性として、いろいろな企業を知って、どんどん投資したいというタイプだと思っています。しかし、限られた資金の範囲内で、これを行う必要があるので、トレード的な感じになりやすい傾向があります。

投資するには、やはり数か月が保有して慎重に判断したいものの、中々安値で保有するというのが難しいと言えそうで、引き続き、「数値で管理」をして、特に損切りの判断は迷いなく即決していければと思います!

依然、Kaizenでマイナス15%の損切りを発生させています。

その時の株価は1,600円くらいだったので、その時損切りしていなかったら、
もっと赤になっていたと言えます。

ナンピン買いは、徹底的に調べて、99%勝てると思ったときしか、
しない方が良いと言えるよね。

\ココナラでは、様々なジャンルの記事を作成させていただいております!ご依頼は、こちらからどうぞ!/

1文字1円~!ネタ切れを防止し記事を応援します 読書好き×ブラインドタッチで高速に仕上げます!

まとめ

株式投資をはじめて、早1年と半年くらいですが、これまで「ナンピン買い」はしたことがありません。というのも、取得原価よりも安くなっている中で、さらに買うと、取得原価を下げられるので、一見すると見栄えはよくなるかと思います。しかし、下落傾向が長期化すると、これを繰り返すことになるので、よりマイナス幅が大きくなってしまい、最悪市場から撤退することになる恐れがあると言えそうです。そのため、切ると時は即断で切ることを想定して、マイナスの数値は決めておきたいものですね。個人的には、マイナス15%から20%で設定し、バブルの様相を呈する、現在の株式市場で投資を実践しながら学んでいければと思います!また、安定性を求めるなら、インデックスファンドで積み立てNISAが今のところのベストと言えそうです。では、今回は以上となります!最後まで読んでいただきまして、誠にありがとうございました!では、また~(^^)/

次回予告!

次回は雑談となります!気になる事項を、まとめてみようと思います!では、お楽しみに、どうぞ(^^)/

スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。