投資「ココナラライターの株式投資実況中継!現在の投資状況を、まとめてみました!」


今回は、投資に関する記事となります!

現在、株式投資中の筆者ですが、今回は現在の投資状況について、まとめてみようと思います!投資に興味のある方は、流し読みしていただければと思います!

現在の投資状況!

現在の株式投資状況は、以下のようになっております。

保有株数取得単価現在値評価損益
1605 INPEX 現買 現売 
1,700915939+40,800
7004 日立造 現買 現売 
600842890+28,800
8698 マネックスG 現買 現売 
1,000673745+72,000

となっており、最重要銘柄としては、INPEXとなっています。こちらは、本日開催されるOPECプラスの会合結果によるWTI価格の影響を受ける可能性が高くなっていますので、OPECの動向を注視していければと思います。

また、明日に四半期決算を迎えており、決算書によると、WTI価格は、1バレル60円台での換算だったかと思いますので、上方修正に期待できるのではないかと思っています。

さらに、石油・天然ガスは再エネの移行期に重要だと思っているので、もうしばらくはこちらの銘柄は、保有し続けていければと思います。

また、日立造船は、四半期決算が赤字だったもの、どちらかといえば、今後の「脱炭素」銘柄としての成長の期待予知は依然として高いと思っており、中長期銘柄としてはかなり期待の大きい銘柄であると思っています。

最後に、マネックスGは、今後の暗号資産の価格の影響を受けますが、「デジタル経済圏」の創造が成立する場合、同企業の活躍余地は依然として高いと言えそうです。

気になる銘柄!

気になる銘柄は、以下のようになっております!

・NTTデータ

・住友林業

・テスHD

・Mipox

・TDCソフト

・rakumo

・ルネサス

・タスキ

・BASE

・KaizenPF

これらの銘柄を注視していければと思います!特にDX関連銘柄であるTDCソフトの四半期決算は素晴らしく、動向は注視していければと思います!

ドル建て資産の保有も有効になると推測!

一方で、FRBのテーパリング開始ということで、数年後には、資産購入の額を減少していくことにより、ゼロ金利へ、そして中長期でみれば、金利がプラスになっていく方向に舵を切っています。このため、利上げをすれば、お金の価値は高まるので、ドル高の影響が出てくる可能性が高まっています。一方、日本は、大規模金融緩和を継続する方向であり、これが貨幣の価値を下げるため、円売りドル買いが今後も続いていくものと言えそうです。

そのため、ドルの価値上昇の影響や、金利の上昇の影響が、暗号資産にも影響していく可能性は高く、変動幅が大きい暗号資産は、大きく下落する恐れも秘めていると言えるのではないかと思っています。

つまり、これからはドル建て資産の購入も検討していければいいのかなと思い始めました。

日本が利上げできるのかどうかについて、精査したいところですが、
今の把握している状態だと、利上げする機能は日銀は持ち合わせていないと思っています。

日本が利上げできるのかどうかはしっかり情報を精査しておきたいよね。

\ココナラでは、様々なジャンルの記事を作成させていただいております!ご依頼は、こちらからどうぞ!/

1文字1円~!ネタ切れを防止し記事を応援します 読書好き×ブラインドタッチで高速に仕上げます!

まとめ

株式は活況を呈しており、今後もテーパリングを進め、コントロール下に金融経済をおき、完全管理できれば、大きな市場の変動が起きないものと言えそうです。しかしながら、何が起きるかわからないのが金融経済でもあると思っており、いつ何がおきても良いように、この段階で資産ポートフォリオを再構築できればいいのかもしれません。今後のニュース、特に社会・経済はより重要なものになっていくので、興味をもって、読み進められると、より面白く日々を過ごせるのかもしれません!では、今回は以上となります!最後まで、読んでいただきまして、誠にありがとうございます!では、また~(^^)/

次回予告!

次回は副業に関する記事となります!校正士講座の第2単元の結果などをお送りさせていただければと思います!校正記号や文字のサイズって、全然意識してこなかったので、知識として定着させるには、まだまだ時間がかかりそうですが、面白さなどについて、まとめてみようと思います!では、お楽しみに、どうぞ(^^)/

スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。