投資「ココナラライターの投資レポート!現在の株式投資状況を、まとめてみました!」


今回は、投資に関する記事となります!

現在、株式投資中の筆者ですが、今回は、現在の投資状況について、まとめてみようと思います!株式投資に興味のある方は、ぜひ、ご一読していただければと思います!

現在の株式投資状況!

現在の株式投資状況は、以下のようになっております。

保有株数取得単価現在値評価損益
1605 INPEX 現買 現売 
1,700915963+81,600
8698 マネックスG 現買 現売 
1,700673776+175,100

この2銘柄を中長期で保有していければと思っています。

INPEXは、再エネの移行期である現在においては、非常に重要な液化天然ガスを扱っており、政府保有の黄金株ということから、インフレ対策になる銘柄だと判断しています。足下の原油価格は、1バレル84ドル台に一時突入しており、今後も冬に向けて、需要増の傾向が強まっていくものと推測しています。

さらに、大阪ガスと1万世帯分のメタネーションの実証実験をスタートさせたり、九州電力と液化天然ガスの調達で協業する覚書を締結するなど、今後も国内の事業発展に不可欠な企業だと思っております。

また、マネックスGは、傘下にコインチェックを保有しており、ビットコイン価格の先物ETF承認に伴う大幅上昇に連動した値動きとなっていくものと思っております!双方ともまだ、そこまで高いわけではないと思っており、今後もできれば買い増しするタイミングがあれば、保有しておければと思います!

気になる銘柄!

気になる銘柄としては、以下のようになっております!

Mipox

住石HD

CAICA

gumi

リミックスポイント

kaizenPF

大紀アルミ

レノバ

テスHD

TDCソフト

rakumo

セラク

ルネサス

NTTデータ

住友林業

ロボットホーム

前澤工業

日立造船

セレス

NPC

このあたりの銘柄をチェックしておきたいところです!テーマとしては、半導体、暗号資産、DX関連となっておりますので、今後の変化には注目しておきたいところとなっております。例えば、11月から開催される第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)の状況や、岸田政権の方向性などが影響を与えてくる可能性が高いと思っており、社会のニュースはチェックしておきたいところです!

全体的には懸念点が多そう

日経平均全体で言えば、今後の先行き不透明感は継続していくものと言えそうです。直近では、原油高に加え、円安ということで、調達コストが以前に比べ、かなり高くなってきていると言えそうです。そらに、中国の恒大の債務問題や、アメリカ政府の債務上限問題など、世界的な金融不安は今後常に抱えた状態での、市場取引になっていくものと思っております。

また、コロナ禍の日本国内感染者数が大幅減ということで、経済が本格的に再開し始めていますが、余剰マネーが様々な投資対象物に向かい始めるといえるタイミングかと思っております。そのため、様々なモノの価格に影響を与えていく可能性が高まっているのかもしれません。そのため、資産インフレ対策として、暗号資産やインフレに強いと判断した銘柄の保有は、個人的には有効に作用すると判断しております!

コロナの感染者数が大幅減なのは嬉しいことですので、
早期に金融の安定化を図ってほしいものですね。

私も現金を一部、モノに変えておこうかな。

\ココナラでは、投資を含め様々なジャンルの記事を作成させていただいております!ご依頼は、こちらからどうぞ!/

1文字1円~!ネタ切れを防止し記事を応援します 読書好き×ブラインドタッチで高速に仕上げます!

まとめ

株式投資は、世の中の変化に自然と興味がいきやすくなるので、面白いかと思います。一方で、当然リスクはつきものとなっており、徹底した数値での管理が重要になってくるのかなと思っております!まだまだ、動かすクセがあるので、そろそろ数値で徹底した管理を行っていければと思います!では、今回は以上となります!最後まで、読んでいただきまして、誠にありがとうございました!では、また~(^^)/

次回予告!

次回は、副業に関する記事となります!現在のご依頼状況について、まとめてみようと思います!では、お楽しみに、どうぞ(^^)/

スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。