副業「ココナラライターの副業実況中継!Webライターのポイントを、まとめてみました!」


今回は、副業に関する記事となります!

現在、ココナラでWebライターの副業に取り組んでいる筆者ですが、今回は、現在のご依頼状況について、まとめてみようと思います!これから副業に取り組んでみたい方は、流し読みしていただければと思います!

現在のご依頼状況!

現在のご依頼状況は、以下のようになっております!

➀人物紹介に関する記事作成

➁就労支援記事作成

➂youtubeシナリオ記事作成

となっており、若干、9月末の上期の締めで疲労していたこともあり、思い切って休みとさせていただきました!そのため、先週は手付かずだったので、今週から、巻き返していければと思います!

では、今回は、初心者の方で、Webライターをやってみようと思っている方に向けて、ポイントをまとめてみようと思います!

筆者もド素人でしたが、一応はお金をいただいているので、素人ではないと言えそうです。ちなみに、まだまだ良い記事には至っておりませんので、もっと突き詰めていく必要があります汗

Webライターのポイントその➀=ブログやっている人はオススメ

まず、Webライターをやってみようと思っている人は、ブログをやっている人はオススメです!筆者も、このワードプレスのブログから、スタートしていますが、何とか、1年半くらい継続しております。そのため、ブログやっている=文章書くの好きな人が多いと思いますので、その延長線上で、Webライターに取り組んでみても良いのかもしれません!

ネタに困りそうですが、何でも良いかと思います。筆者は最初、Netflixから始めています。初期の状態はそのままに残しているので、参考がてら読んでみていただければと思います!

Webライターのポイントその➁=メールのやりとりで交渉できる

以外と重要となってくるのが、公開依頼への応募です。この際、1つの案件に複数の応募があるので、最初は、安い単価で応募していくことになります。その際、他の人よりも、できるだけ実績があることをアピールできれば、応募を承諾してくれる可能性が高まります。

この際、ブログを運営していることは、アピールポイントになるので、ぜひ最初は、スキルマーケット(ココナラ、ランサーズ、クラウドワークスなど)の公開依頼に応募してみて下さい!

その後、依頼者様とやりとりしますが、メールの文面で、しっかりとやりとりする必要があります。「何卒~」、「お世話になっております。」など、失礼のないように注意していただければ問題ないかと思います!

Webライターのポイントその➂=読書が好き

最後に、Webライターのポイントとして、読書が好きなことが重要かと思います。筆者は現在、「社会・経済」をメインに、今のところ新書で100冊くらい、週刊誌(東洋経済や週刊エコノミスト、ダイヤモンド)を定期買いしている人はオススメです。また、投資にも活かせると思うので、読書好きは今後大事だと思っております!

他にもポイントはありますが、自分が今続いているのは、
これらのポイントのおかげかなと思っております!

読書は脳に良いらしいよ。

\*ココナラでは、様々なジャンルの記事を作成させていただいております!ご依頼は、こちらからどうぞ!/

1文字1円~!ネタ切れを防止し記事を応援します 読書好き×ブラインドタッチで高速に仕上げます!

まとめ

最初、とりあえずやってみて、ダメもとでよく応募していたのを記憶しています。そのため、もし記事が売れたら、ラッキーだな程度にしか思っておりませんでした。最初はこんな感じで、ダメもとで取り組んでみても良いかもしれません。あまり準備に時間をかけるよりも、先にやってみた方が修正が効きやすと言えそうです。このように副業で、ぜひ収入を増やしていきましょう!では、今回は以上となります!最後まで、読んでいただきまして、誠にありがとうございました!では、また~(^^)/

次回予告!

次回は、株式投資に関する記事となります!原油高ということで、INPEXも上昇傾向にありそうです。他、現在の投資状況や今後の見通しなどについて、まとめていければと思います!では、お楽しみに、どうぞ(^^)/

The following two tabs change content below.
元高校球児の都内在住30代サラリーマンです。会社員の傍ら、2020年4月より、副業や投資を本格化させています!【主な実績】・ココナラゴールドランクライター(プラチナランク 2020/9~2021/5まで、9ヶ月間連続ランク維持達成) ・Webライティング実務士有資格者(2020/9~) ・GoogleAdsense合格(2020/10~)  ・現在、株式投資に挑戦中!(MAXは150%超え) ブログを通して、令和時代に適した働き方及び資産運用の方法を探っていきたいと思います!どうぞ、よろしくお願い致します!
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。