雑談「ベイファンの週末ダラダラ記事!気になる事項をまとめてみました!」

今日は、10/10(日)ということで、しっかりダラダラしておりました!

ということで、明日から本格的に下期スタートということで、本業、副業、投資、この3点については、特に気を引き締めて、臨みたいところです!

特に、投資に関しては、かなり重要な局面を迎えており、コロナ明けが近い→経済再開→需要増加(供給不足が各所で起きはじめている、直近では電力不足、銅、木材、ニッケル、食料品などが高騰し始めている)となり始めているというニュースを良く目にしています。

さらに、コロナ禍で、サプライチェーンが一旦崩れている影響で、輸入する額が高くなっていることが超過供給に拍車をかけて割高となっているかと思います。さらに、為替レートでは、円安傾向が顕著になってきており、今週の「エコノミスト」にも、特集されているように「安い円」になり始めている可能性が高まっていると言えそうです。

基本的には、円安は輸出に好影響と言われていますが、逆に輸入に関しては高くなってしまうので、この円安+サプライチェーンの崩壊+超過供給という3点セットで、物価が急上昇しているのがかなりの問題であると言えそうです。このため、輸入企業であれば、調達コストは販売価格に上乗せして対応するため、様々な商品(財・サービス)が、数%~数十%上昇傾向になっていると言えそうです。

一方、筆者のような労働者が賃金を獲得する際は、もちろん企業から月収という形で、支払われるわけですが、経営者サイドからすれば、販売価格に上乗せすると、売れなくなる可能性もあるので、ちょっと割高にしつつ、さらにそのコスト増加を補填するために、人件費にも手を付ける可能性も経営判断としては、とられがちと言えそうです。これは、コストカットするのが、一番手っ取り早い方法だからだと個人的には思っております。

そのため、賃金は低く抑えられる一方で、商品は割高になっていく、つまり、これが不況下のインフレ、スタグフレーションを引き起こすという懸念に繋がっており、現在進行形で進んでいる可能性は、日経などの情報から読み取ってみても、依然として高いと言えそうです。

このため、通常であれば、日本銀行が政策金利を引き上げ、物価を調整する(週刊エコノミストより抜粋)ことが求められているのですが、今の日本銀行のバランスシートは負債である日銀当座預金が538.8兆円(2021年7月 1998年時点では、わずか4.4兆円)にも膨れ上がっており、金利がわずか1%上昇すると、5.39兆円もの金利支払いが発生してしまうため、金利を上げる選択が、中央銀行は選択できず、もし金利を上げれば、債務超過に陥る可能性があるということが、指摘されています。また、金利を上げることができないままであっても、物価上昇の歯止めが利かず、ハイパーインフレなみになることも指摘されています。

このように、インフレを抑制する機能を失った中央銀行は、一旦廃止する方が良く、新しい中銀が必要だというのが、今の財政的な問題点となっているとされています。

日本の現状だけでも問題が多いですが、世界的にみても、資本主義の在り方自体が問題を露呈しているとして、すまさまじい変化が求めてられていると言えそうです。これは、経済成長には、化石燃料と人口増加が必要であるためで、先進国で仮に再生可能エネルギーで賄えるようになったとしても、今度は発展途上国の経済成長の際に、これらの化石燃料と爆発的な人口増加によるCO2の発生で、トータルでみると、経済成長そのものに疑問を呈している論調のものも複数確認しています。

このように、様々な事象が世界的に問題が露呈してきており、これらを含めて、「グレートリセット」が必要だとするように、まさに「カオスの時代」に突入していると言えるのかもしれません。日本は成熟国家として、経済成長にあまりとらわれず、自国内で自給自足できる国になる方が、マシなのかもしれません。その変化の前に、先述ような中銀の破綻などの可能性は現状だと充分考えられるので、何らかの対策は講じておくほうが、後々良いと言えそうです。これが株式投資であり、暗号資産、ドルへの投資しかり、何らかの価値がありそうなものに、お金をモノに変えておき、変化が起きた際の備えとする方が、懸命なのかなと思っています。実際に私はそうしていますので、このブログ、ライター、投資は、これらの危機に備えた動きだと思っていただければと思います!

これ以外にも、方法はたくさんあると思うので、自分もどんどん試しにやっていこうと思います!何か良い方策があれば、こちらのブログにまた投稿していければと思います!一見すると、かなりやばいなという印象ですが、日本からすると、すでに平成の30年間の低下はすさまじく、煮詰まっていたところでのコロナ禍ということで、強制的に変化する機会と捉え、過去の成功体験は今すぐ捨てるべき段階に入り、少しでもマシな方向に国全体を持っていく絶好の機会でもあると言えますね。個人でもこの流れに、良い方向にもっていきたいものです!では、今回は以上となります!最後まで、読んでいただきまして、誠にありがとうございました!では、また~(^^)/

The following two tabs change content below.
元高校球児の都内在住30代サラリーマンです。会社員の傍ら、2020年4月より、副業や投資を本格化させています!【主な実績】・ココナラゴールドランクライター(プラチナランク 2020/9~2021/5まで、9ヶ月間連続ランク維持達成) ・Webライティング実務士有資格者(2020/9~) ・GoogleAdsense合格(2020/10~)  ・現在、株式投資に挑戦中!(MAXは150%超え) ブログを通して、令和時代に適した働き方及び資産運用の方法を探っていきたいと思います!どうぞ、よろしくお願い致します!
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。