投資「ココナラライターのマネーウォーズ実況中継!再エネについての調査結果もご報告!」


今回は、投資に関する記事となります!

現在、株式投資と、暗号資産への投資を行っている筆者ですが、2021年に突入して、さらにその価値の変動が激しくなっています。現在の投資状況を公開しますので、何らかの投資を行おうと思っている方は、参考にできる部分があれば参考にしていただければと思います!では、内容となります!

*筆者のココナラのサービスは、こちらからどうぞ!

1文字1円~!ネタ切れを防止し記事を応援します 読書好き×ブラインドタッチで高速に仕上げます!

現在の株式投資状況!

現在の国内個別銘柄の投資状況は、以下のようになっています!

8698 マネックスG 現買 現売 
200390474+16,800
9519 レノバ 現買 現売 
7001,5774,765+2,231,600

レノバに関しては、民主党が上下院の過半数を握ることが確実となり、いわゆる「ブルーウェーブ」現象が期待されています。これは、バイデン大統領の大規模財政政策の中に、脱炭素政策への大規模支援も入っており、日本の再エネの有力企業で、レノバにも買いが強まっている言えますね。

また、マネックスGは、暗号資産全体の価値が上昇する中で、取引所を開設していることから、こちらも買いが集まっていると言え、GMFFGも上昇傾向と言えいます。

全体の日経平均は、28,139円と、約30年5ヶ月ぶりの高値となっており、完全なバブルと言えるでしょう。

このままの状態がいつまで続くのか、不透明であり、予測をつけがたい状況ですが、一旦ある程度までいったら額が額だけに、売却も検討するパターンも考慮しておこうと思います汗

では、暗号資産の状況をみてみましょう!

現在の暗号資産の投資状況!

現在の暗号資産の投資状況は、以下のようになっています!

年末に買いを進め、年明けに上昇していることが分かります。これは、コロナウイルスの感染拡大が関連していると思っており、暗号資産への買いが強まっていると推測しています。

筆者としては、暗号資産は、価値の裏付けがないですが、独自のブロックチェーン技術を持っており、ドルや円などの信用低下の状況もあり、その価値はすでにあると思っています。そのため、価値保存の手段の1つとして、保有し始めています。

あくまでも、最強のインフレは対策は、仕事力だと思っており、低金利下の元では、一部の資金を動かしておいた方が良いと言えますね。

では、洋上風力について、みてみましょう!

洋上風力の可能性について

現在、洋上風力は、温暖化を防ぐための切り札であると位置づけられており、欧州がその先端を進んでいると言われており、日本でも本格的に導入が検討されてきています。

課題としては、送電網を増強し、供給が不安定という課題をクリアできるかどうかが重要となっているとされています。そのために、大容量の蓄電池を整備する必要がり、全個体電池の開発が期待されています。

また、欧州では海底に設置する「着床式」を採用しており、編西風の影響で、条件にも恵まれているため、安定的に再エネの導入が実現できているとされています。

一方、日本では、遠浅の海が少ないため、海に浮かべる「浮体式」が中心になると言われており、これは「着床式」よりも、割高で欧州よりも3倍の導入コストがかかるとされています。また台風が多いため、修繕費用も毎年かさむ可能性があり、未だに未知数な部分が多い再エネ事業であると言えそうです。

このため、日本の地形に合致した洋上風力施設の整備を本格的に導入してみて、導入後に新たな課題が多い可能性が高いと言えそうです。

ちなみに、洋上風力などの再エネの電力で、海水を電気分解して、水素を生み出すことで、水素エネルギーを生み出すことも可能であるとされています。この再エネから生み出された水素をエネルギーとして、化石燃料の代替にすることができれば、新たな事業の発展や雇用の創出が期待でき、温暖化を食い止める事にももちろん期待できます。

再エネのサイクルと言えますが、これを実現することができれば、日本の成長も期待できるのではないかと個人的に期待しております!

蓄電池の開発などでは、ニチコン(6996)や、廃棄物処理・リサイクルではタケエイ(2151)などに期待しており、今後も株価はチェックしていきたと思います!

\*PERやPBRなどの、株価の指標も学べる中小企業診断士講座は、StudYingがおすすめです!/

オンライン資格講座 スタディング

バブルと言えますが、いつ終わるのかが分からない状況にあります。

そのため、インデックスファンドへの長期積み立て投資が、
最も最適と言えるのは変わりないと言えますね。

いつでも市場から退場できるようにしておいた方が良いかもね。

まとめ

ということで、バブルの様相を呈していますが、事業的には応援しており、極力長期保有したいと思っています。しかし、バブルがいつまで続くのかは、予想困難であるため、どこかの時点で、一部売却して振り分けるかもしれません。一番大事なのは、仕事に集中できる環境を整える点にあると思っており、神経を使う株式投資は、いつでも市場から退場しておく準備はしておこうと思っています!ということで、株式投資を始めるタイミングとしては、危険性が高まっていると言えますが、事業を応援したい方や、会社に詳しくなりたい方は、一部の資金を投資してみても良いかもしれませんね!では、今回は以上となります!最後まで読んでいただきまして、誠にありがとうございます!ではまた~。

次回予告!

明日はStudYingの記事を投稿しようと思います!生産管理の項目から、活用できそうな項目をピックアップしてみようと思います!在宅時間は、オンライン講座がオススメなので、オンライン講座に興味のある方は、ぜひご一読していただければと思います!では、お楽しみに、どうぞ!

The following two tabs change content below.
元高校球児の都内在住30代サラリーマンです。会社員の傍ら、2020年4月より、副業や投資を本格化させています!【主な実績】・ココナラプラチナランクライター(2020/9~) ・Webライティング実務士有資格者(2020/9~) ・GoogleAdsense合格(2020/10~)  ・株式投資で現在利回り40%達成中(MAXは150%超え) ブログを通して、令和時代に適した働き方及び資産運用の方法を探っていきたいと思います!どうぞ、よろしくお願い致します!
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。