本業「本業をしっかりやって副業を認めてもらおう!筆者の冬季人事評価のご紹介!」

今回は、本業に関する記事となります!

今回は、本業の人事評価を上司の方から、お聞きしまして、会社員の本当のところの一部をご紹介させていただきます!会社員の人事評価について、気になる方は、ぜひご一読していただければと思います!筆者としては、ずば抜けた評価をいただき、副業を認めてもらいたいと思っていますが、評価はどうなのかについて、みてきましょう!

冬季人事評価の内容=微妙

上司から人事評価をいただきましたが、評価は普通でした!

というのも、筆者の業務は管理部門の業務になるので、評価自体、ずば抜けた評価は出にくい性質をもっています。残念なのは、逆にすごく悪いというのは、あり得てしまいます。ということで、普通の範囲にあるということでちょっとホッとしていますが、上司からは以下の内容でもっと努力しろとのことでした汗!

➀業務に対する努力

➁聴いた内容を瞬時に理解し、次の工程に迅速に正確に動く

➂分からないことはすぐ聞く

➃アンテナを常にはる

➄官僚的な仕事をするな

ということで、非常に厳しい評価もいただきまして、反省するところが多い結果となりました!

筆者としては、➁と➂が弱い部分と言えそうで、物流の貨物が到着した際に、後工程を正確にイメージし、ロケーションの場所まで格納し、そこからすぐに出荷できる形態で保管する必要があります。その際に、分からない点が出たらすぎ聴き、すぐ理解し、工程に移すことが求められており、最近やっとイメージ通り、動けていると評価をいただきました。ただ、緩やかな上昇ということで、もっとやってほしいとのことでした汗

いろいろな会社を20代後半から、経験してきましたが、今の会社は学べることが多く、自身の労働に対する価値観を改めて考えさせてくれる職場と言えそうです。人間関係に左右される職場ではなく、生産的にどれだけその職務のプロとして動けるかが問われており、残業が一切ない代わりに、常に緊張感を持って業務にあたらせてもらっており、筆者としても納得の職場と言えます。あとは、日々商品知識を深めていきたいところです。

会社員の仕事=楽な場合は、、、

会社員に関する仕事について、楽なイメージをもっているとしたら、ヤバいと言えると思います。楽な仕事をしていると、それが普通になり、現状維持の社員ばかりになってしまいます。筆者も現状維持で割りとまったりした職場にいたことがありますが、その場合、反面、余計な人間関係に巻き込まれる可能性も高く、嫌気がさして辞めました。そのため、人によりますが、あくまでその職務に対する熱意や仕事に対する意識で評価してもらえると、納得して仕事に向き合えると思います。

そのため、会社に入社する際は、あくまで自分のやりたいことか、やれることを選ぶべきだと思います。会社の人間関係や職場の雰囲気は、はっきりいってどうでも良いと思っているので、筆者はそこに注力させない運営を上司が率先して作っている職場の方が長期的に就業できると思っています。

副業はひとまず黙秘!

ということで、副業に関しては、黙秘を続けていこうと思います!バレたら、素直に現状を報告し、本業に支障がないことをお伝えし、ノーがでたら切り替えてやめる方向でいこうと思います!ただ、やっぱり副業をやってライターとしていろいろな記事を作成していくと、自信もつき、集中力もアップしているので、そこは前向きに交渉してみようと思います!

確定申告弥生で、何とか対応

最悪な場合は、先述のようになりますが、おそらく確定申告を自分で行い、自分で納付するので、多分普通に何もなく終わると思っています。しかし、最悪なケースは想定しておきたいものですね。

確定申告ソフト「弥生」の操作に関しては、今月詰めていく予定なので、いろいろ経験してみることは、現状の変化が激しい世の中において、必要であると思っております!そのため、やれることはやっておくべきと言えますね!

世代交代が起これば、副業も普通になると思っていますが、
未だ、副業の価値自体は経営者や幹部などの上層部には、
正式に認められていない会社が多いと言えそうです。

早く認めてほしい世の中になってほしいよね。

都合の良い労働力のままだと、従業員にとって不利すぎるからね。

まとめ

ということで、今回は本業のお話とさせていただきました!いろいろと変化が激しい世の中にあっては、こういった自分から動くことって必要だと思っています!どちらかというと、穏便に会社で過ごす人の方が現状維持に向いており、評価されやすい傾向がる会社が多かったと記憶していますが、それは今後通用しない可能性の方が高いと思っています。そのため、まだまだ努力が必要と言えそうです!課題が多いことを楽しめる人生でありたいですね!では、今回は以上となります!最後まで読んでいただきまして、誠にありがとうございます!ではまた~。

次回予告!

次回は「地球に住めなくなる日~気候変動の避けられない真実~」著デイビット・ウォレス・ウェルズの書評を行ってみようと思います!この本の内容的に、地球の温暖化による問題の深刻化について指摘しており、気候変動と感染症の関係性についても著述があります。世界的な気候変動に対する諸問題の解決がなぜ急がれているのか、この本を読めばだいたいわかるようになっています。新時代は、感染症の時代ともとれるこの本の内容を流し読みできるようい投稿してみますので、今後の対策の考察の一部となっていただければ幸いです!では、お楽しみに、どうぞ!

The following two tabs change content below.
元高校球児の都内在住30代サラリーマンです。会社員の傍ら、2020年4月より、副業や投資を本格化させています!【主な実績】・ココナラプラチナランクライター(2020/9~) ・Webライティング実務士有資格者(2020/9~) ・GoogleAdsense合格(2020/10~)  ・現在、株式投資に挑戦中!(MAXは150%超え) ブログを通して、令和時代に適した働き方及び資産運用の方法を探っていきたいと思います!どうぞ、よろしくお願い致します!
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。