副業「ココナラライターの出品者養成講座!リライトの依頼について解説します!」


今回は、副業に関する記事となります!

*筆者のサービスは、こちらからどうぞ!

1文字1円~!ネタ切れを防止し記事を応援します 読書好き×ブラインドタッチで高速に仕上げます!

*新サービスは、こちらからどうぞ!

1文字1円~!アドセンス合格に向けた記事となります Webライティング実務士×アドセンス合格ライターの記事作成!

現在、ココナラでライターをしている筆者ですが、最近筆者のサービスの単価が1文字0.5円から1円になったことで、リライトの依頼が増加してきました!今回は、納品後にリライトがくる場合、どういった感じでくるのか、またリライトになりやすい文章のクセについてご紹介致します!

現在の案件状況!

 現在の案件状況は、以下のようになっております!

・ポイ活と格安スマホに関する記事の作成

・発達障碍、知的障碍の方の就労支援記事の作成

・人物紹介に関する記事の作成→納品済

・美容系機器に関する記事の作成→納品済

 今後確定している案件は、この2つのご依頼となっており、いよいよ1万字の案件を今週末取り組もうと思います!はっきりいってこれまでの文字数を大幅に超えてくるので、やるだけやってみようという感じです!

 また、今回ご紹介するリライトについては、一番下の案件で美容機器に関する記事作成について、一部修正場面をご紹介致します!

具体的なリライトについて

 リライトの内容について、具体的にどんな感じなのかみてみましょう!

 記事の依頼の内容としては、販売している美容機器とお肌の関係についてなのですが、一部みていただくと、漢字表記は、ひらがなに修正や、不必要な文字はいらないなど、ご依頼者の意向に合わせた記事の作成が、良いライターの条件になっていると言えるのかもしれません。

 また、今回の案件を通して、筆者の文章のクセも多少でたかなと思っています。具体的には、商品を紹介する時、その機能の良さについて、「~でき、~もでき、結果として~ができます。」という同じ言い回しを、1文の中で何度も使用してしまっている文章が散見され、大幅なリライト依頼を受けることとなってしまいました汗

 文字数が多くなると、このように言い回しに注意力が回らなくなり、同じような内容や言い回しが増えてしまう可能性があるので、もしライターで文章を書く場合は、注意して下さいね!

1万字はおそらくリライト地獄?

 と思うかもしれません。しかし、これまで約100件近く納品してきまして、ぶっちゃけ依頼者によって大きく違います汗

 自分で納得した上で記事を書いて納品していますが、読み直しは1回程度でほとんど納品しています。その結果、本格的なリライト依頼を受けるのは、今回が初めてだったと思います。リライト依頼自体は文章の質を向上させる上で、ほしいっちゃほしいのですが、時間をあまりかけたくない部分もあるので、なんとも言えないのが現状です。

 そのため、依頼者ごとに求める文章の質は、違いがあると思っていただいて良いと思います。当然、質の良い記事であれば、評価されますし、スムーズにやりとりが完了するので、すぐに売り上げに反映されます。しかし、リライトを受けること自体、ライターとして成長できる機会でもあるので、積極的にリライト依頼には対応するようにして下さいね。

リライトの依頼を受けたからといって、
ダメということではないんです!

依頼者の意向に沿わなかっただけと考えると良いと思います!

文章も書いている人によって、違いが出てるよね。

\*ココナラの登録は、こちらからどうぞ!/

まとめ

 ブログを見ていても、文章がやはりその人の持ち味がでていることが多いと思います。同じ日本語ですが、その違いでどういう人かイメージしやすくなり、面白いと言えますね!では、今回は以上となります!最後まで読んでいただきまして、誠にありがとうございます!ではまた~。

次回予告!

明日は未定とさせていただきます!なんのための次回予告なんだと思われるかもしれませんが、エヴァンゲリオンを見ていた人なら、この次回予告の意味が分かるはず!と思っています笑!では、お楽しみに、どうぞ!

スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。