投資「ココナラライターの投資レポート!米大統領選挙と再エネの関連性について➁」

今回は、投資に関する記事となります!

 昨日は、トランプリードということで、軒並み再エネ分野の株は売りとなりましたが、本日の朝、バイデン大統領の得票数が、トランプに比べ大幅にリードしている状況となり、一転して再エネなどの環境関連株が買いとなりました!今回は、筆者が投資しているレノバの株価から考察し、今後の見通しについて、考察してみます!株式投資に興味のある方はぜひ、ご一読下さい!

本日のチャートチェック!

株式(現物/特定預り)
保有株数取得単価現在値評価損益
8698 マネックスG 現買 現売 
300261260-300
9519 レノバ 現買 現売 
6001,4601,750+174,000

バイデン優勢ということから、大幅な買いとなり、1,700円台まで上昇しました。バイデンが確定となると、いよいよパリ協定の復帰と、4年で2兆ドルをクリーンエネルギーに投入する大型財政政策が本格化する可能性もあり、今後かなり期待できると言えます。

今後の展開を考察

 では、今後の展開を推測してみますと、そうすんなりとはいかない現実が見えてくると言えます。

➀上院が共和党の為、従来のエネルギー分野の企業にも配慮する可能性大

➁バイデン大統領に至るまで、長期化する懸念

➂大規模財政出動によるドル安、及び円高

➃再エネバブルの到来?
主にこれらの懸念材料があり、前途多難になっていくものと言えそうです。これらの懸念材料から、今後、為替レートが大幅な円高となる可能性もあり、強すぎる円となってしまうと言えます。筆者としては、再エネバブルになる可能性を考慮し、コロナウイルス収束後に余剰マネーが大量に環境関連分野に投機される懸念を抱いています。その為、コロナウイルス収束後、速やかに半分程を売却し、円高ドル安の内に、ドル建てMMFを購入する方向でいきたいと思っています。

 いずれにしろ、先行き不透明な状況だということには代わりませんので、逐次為替レート、株価など、指標のチェックは欠かせないと言えますね。

もう少しバイデン氏についてのリサーチが必要

バイデン氏について、そこまで知らないので、いろいろとリサーチする必要があります。左寄りと言われていますが、中国とむしろうまく付き合っていけるのは、トランプ氏よりも、バイデン氏だと思っています。ここらへんは筆者の独断と偏見なので、今後はその人物像についてもリサーチして、重要な情報は当ブログに投稿してみようと思います!

結果として、脱炭素の世界が実現できれば良いわけで、今後の情勢は、持続可能性において、非常に重要な分岐点となりそうですね。

時代の転換点といえるかもね。

まとめ

 レノバに関しては、明日決算ということで、こちらも数字を把握しておくべきと言えます。予測では、あまり数値が良くないとされていますが、実際のところ、これからの企業なので、応援していきたいと思います!では、今回は以上となります!最後まで読んでいただきまして、誠にありがとうござます!ではまた~。

次回予告!

明日はライターのトピックであるシャワーヘッドについて、記載してみようと思います!乾燥肌になりやすい筆者ですが、最近のシャワーヘッドは素晴らしいと思ったので、当ブログに商品名は記載しませんが、そのおおまかな機能を投稿しようと思います!節水にも繋がるので、ぜひ購入を検討している筆者です笑!では、お楽しみ、どうぞ!

The following two tabs change content below.
元高校球児の都内在住30代サラリーマンです。会社員の傍ら、2020年4月より、副業や投資を本格化させています!【主な実績】・ココナラプラチナランクライター(2020/9~) ・Webライティング実務士有資格者(2020/9~) ・GoogleAdsense合格(2020/10~)  ・株式投資で現在利回り40%達成中(MAXは150%超え) ブログを通して、令和時代に適した働き方及び資産運用の方法を探っていきたいと思います!どうぞ、よろしくお願い致します!
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。