雑談「甲子園 夏が終わるなんて、、、」

こんばんは!今日は雑談です!


 こんにちは!今回は雑談となります。甲子園が中止になってしまったので、過去を振り返りつつアップしていますね。

「夏こそ」球児の夢散る 無念と悔しさと 甲子園中止

5/21(木) 6:45配信

産経新聞

甲子園球場の前をマスク姿で通り過ぎる人たち=20日午後、兵庫県西宮市(甘利慈撮影) 新型コロナウイルスの感染予防のため、日本高野連は20日、夏の甲子園大会の中止を決断した。今春の選抜大会もコロナ禍で中止となっており、戦後初めて春夏連続で「聖地」から球音が消える。閉ざされた夢への扉。「もうみんなと野球ができないのか」。最大の目標を奪われた高校3年生の球児たちに無念の思いがにじんだ。それでも、この悔しさをバネに「今後の人生に生かしていきたい」と前向きな言葉も聞かれた。


戦後初の夏の甲子園中止ということで、結構衝撃を受けました。

元高校球児のわたくしとしては、すごい残念ですね。ほかのスポーツだってのきなみ中止なんだからしょうがないよねって意見ももちろんだとおもうのですが、夏の風物詩といえば、

夏の甲子園!!

であってほしい。日本の文化としても定着していると思うし、なんとかやってほしかったというのが正直なところ。

最後の夏はやっぱ試合して、負けて終わるんだったら納得だけど、こういう終わり方はなんか言葉では言い表せない悔しさしかないですよね。

負けた時のくやしさもあるけど、みんなと野球できなくなるんだっていう寂しさの方がすごいあった気がする。これは中学、高校の時も同じ気持ちでしたね。

又、コロナウイルスの影響の強さを改めて感じさせる出来事でした。

あーはやく平時に戻ってほしいな、そろそろ草野球したくてしょうがない!

未だ私の居住地は宣言解除されておりませんが、解除になってもしばらくは自粛生活は続けていきたいとは思います!

今日は以上となります。最後まで読んでいただきましてありがとうございました!ではー。

The following two tabs change content below.
元高校球児の都内在住30代サラリーマンです。会社員の傍ら、2020年4月より、副業や投資を本格化させています!【主な実績】・ココナラプラチナランクライター(2020/9~) ・Webライティング実務士有資格者(2020/9~) ・GoogleAdsense合格(2020/10~)  ・株式投資で現在利回り40%達成中(MAXは150%超え) ブログを通して、令和時代に適した働き方及び資産運用の方法を探っていきたいと思います!どうぞ、よろしくお願い致します!
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。