Netflix「必ず捕まえる」あらすじとレビュー

2017年 韓国

こんにちは!今回はNetflix「必ず捕まえる」のあらすじとレビューを記載致します。

〇こんな方にオススメ

・推理もので楽しみたい方


・韓国映画が好きな方

あらすじ

 アリ・アパートを運営する主人公のシム・ドクスは金の亡者と噂される不動産経営者。家賃の支払いを常に催促するなど、物事をはっきり言う性格のおじいちゃんで、住人たちからは恐れられていました。住民の一人である本作のヒロインである205号室(ジウン)はそんな大家さんの言葉はきつくても心配してくれているドクスの人柄を見抜いており、一部のひとからは慕われていました。そんな日々の中、ある日を境に、ドクスの周辺では殺人事件が連続して発生し始めていた。

 家賃の支払いが滞っている住民の一人であるチェ元刑事に家賃を支払うように催促に部屋に行った際、ドアノブが壊れているのに気づきます。翌日の朝、ドアノブを治し、チェ元刑事に伝えようとしたドクスですが、首を絞められて殺されているチェ元刑事を発見します。この事件の前から、この地域周辺で殺人事件が2件起こっており、ドクスは家賃を催促したことで、自殺に追い込ませた張本人として近隣住民から避難を浴びるのでした。

 アパートの住人であるチェ元刑事の同僚であるパク刑事が、自身が30年前に経験した事件に似ており、その時取り逃がした犯人を捕まえるために協力してほしいとドクスの前に現れます。犯人捜しをはじめるドクスとパク刑事でしたが、ジウンの部屋が空いており、そこにジウンの友人が殺されている遺体を発見します。失踪したジウンを探し出すため、また30年前の犯人と決着をつけるために2人は犯人捜しに動き出すのでした。

見どころ

①推理しながら視聴すると面白い

 本作の主人公のドクスをはじめ、さまざまな登場人物が現れます。一体だれが犯人なのか、物語の終盤までわかりづらいので、推理しながら視聴するとより楽しめる作品となっています。

②個性的なキャラクターが活躍

 切れやすいドクスをはじめ、元気なおじいちゃんたちが多数活躍します。殺人事件が起こるなど内容はシリアスですが、個性的なキャラクターたちのおかげでシリアスさよりも話の展開がどうなるのかの視点で視聴できるように工夫されていると思います。

③アクションシーンも見どころ

 おじいちゃんが主人公の本作ですが、アクションシーンも多数ありますので、ワクワクドキドキしながら視聴できるので、その点でもオススメですね。

 韓国映画って、ストーリー展開が面白いものが多いのでいろいろと視聴していますので、また面白い作品があったらブログに投稿していきます!今回は以上となります。

 

 

 

The following two tabs change content below.
元高校球児の都内在住30代サラリーマンです。会社員の傍ら、2020年4月より、副業や投資を本格化させています!【主な実績】・ココナラゴールドランクライター(プラチナランク 2020/9~2021/5まで、9ヶ月間連続ランク維持達成) ・Webライティング実務士有資格者(2020/9~) ・GoogleAdsense合格(2020/10~)  ・現在、株式投資に挑戦中!(MAXは150%超え) ブログを通して、令和時代に適した働き方及び資産運用の方法を探っていきたいと思います!どうぞ、よろしくお願い致します!
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。