Netflixオリジナル作品 「攻殻機動隊SAC_2045」あらすじとレビュー

・オススメ度★★★★★★★

・今までにないリアル度★MAX

 こんばんは!今回は「攻殻機動隊_SAC2045」の内容とレビューを記載致します。

あらすじ 

 2043年、世界の主要国は互いがウィンウィンになる持続可能性を模索していました。アメリカは人口知能を開発し、世界は持続可能戦争と揶揄される産業としての戦争をスタートさせます。しかし、各国が自国の利益を優先した結果、全世界が停滞し、各国の金融機関が取引を中止。2045年、全ての貨幣価値がなくなるとともに、産業としての戦争は急速に激化するのでした。草薙少佐をはじめかつての公安9課のメンバーたちが、戦争ゲームの拡大を食い止めるために動き出します。

今までにないリアル度

 今作の主人公草薙少佐をはじめ、バトーなどかつてのシリーズの登場人物がまるで実写かのように描写されています。ストーリーの構成上、戦闘シーンが多いのですが、ボーンアイデェンティティ並みのアクションが展開されていおり、非常にリアリティのあるシーンばかりです。最新のアニメってここまですごいんだと驚くばかり。

一つの形としての近未来

 2045年の街並みも描いており、私だと60歳前になって普通に生きてるじゃん!って世界なんですが、コミュニケーションをテレパシーでとったり、3次元のイルミネーションで街が装飾されていたり、リンゴをとっただけで値段が視界に表示されたりと、まだシーズン1のエピソード1しか視聴しておりませんが、近未来の1つの形として、未来ってこんなんなってるのかなって興味を持ちながら視聴できる作品でもあると思いました。

おなじみの声優も活躍

 バトー役にソリッド・スネーク、、、じゃなくて、、、黒ひげ、、、じゃなくて、大塚明夫さん、トグサ役に加地亮二、、、じゃなくて、山寺宏一さんと同じみの人気声優さんたちも多数出演されています。どこか聞きなじみのある感じがするのはこのためですね。

 現在のアニメで表現できるリアル度として最高峰なのではないでしょうか!1話30分区切りなので、空き時間でお気軽に楽しめる作品となっております。今回は以上となります!ではー

 

The following two tabs change content below.
元高校球児の都内在住30代サラリーマンです。会社員の傍ら、2020年4月より、副業や投資を本格化させています!【主な実績】・ココナラゴールドランクライター(プラチナランク 2020/9~2021/5まで、9ヶ月間連続ランク維持達成) ・Webライティング実務士有資格者(2020/9~) ・GoogleAdsense合格(2020/10~)  ・現在、株式投資に挑戦中!(MAXは150%超え) ブログを通して、令和時代に適した働き方及び資産運用の方法を探っていきたいと思います!どうぞ、よろしくお願い致します!
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。