アニメ「鬼滅の刃 第三話 錆兎と真狐」あらすじ(ほぼネタバレ)とレビュー 

 こんにちは!今回は「鬼滅の刃 第三話 錆兎と真狐」のあらすじとレビューを記載致します。鱗滝さんから厳しい指導を受ける炭治郎でしたが、期間を重ねるごとにどんどん鍛えられていき、当初苦戦していた試練にも、段々と乗り越えられるようになってきました。鬼殺隊に入隊するためには、最終選別試験で生き残る必要があり、鱗滝さんは炭治郎への最後の試練として、大きな岩を切ることができれば、最終選別に臨んで良いことを伝え、その場を去ります。妹の禰豆子を鬼から人間に戻すためにもなんとしても鬼殺隊へ入る必要がある炭自党でしたが、大きな岩を前に大苦戦しており、鍛錬を続けますが、一向に岩を切ることができないまま時間だけが過ぎてゆくのでした。

 そんな炭治郎の前にある頬に傷のついた兎のお面をかぶる錆兎(サビト)という少年が現れ、そんなやり方ではだめだと危うく殺されそうになります。錆兎に勝つために、炭治郎は鍛錬の日々を経る中、真狐という謎の少女からアドバイスを得て力をつけた炭治郎はいよいよ錆兎と対決します。最後、アドバイスの効果もあり、錆兎に勝った炭治郎でしたが、気がつくと大きな岩が真っ二つに切れていることに気付き、同時に錆兎と真狐の姿も消えているのでした。

 鱗滝さんも現れ、最終選別に行くことを許可された炭治郎は鱗滝さんからはじめて褒められ、料理を振舞われます。そして、妹禰豆子は一旦鱗滝さんに預け、最終選別に向かう炭治郎は錆兎と真狐によろしくと鱗滝さんに伝えて出発しますが、なぜ二人を知っているのか鱗滝さんにはわかりませんでした。実は錆兎と真狐は鱗滝さんの教え子であり、最終選別時に鬼に殺されてしまったかつての教え子だったのでした。思い出の地である場所で、頑張っている炭治郎が二人の魂を呼びさましたのかもしれません。

 今回は以上です!ちなみに私はアニメで鬼滅の刃を視聴していますが、パート1は26話までで、その後の「無限列車編」は今年の10月に公開される予定です!ぜひ見たい!!コロナ収まっててくれ!ではまたー!

The following two tabs change content below.
元高校球児の都内在住30代サラリーマンです。会社員の傍ら、2020年4月より、副業や投資を本格化させています!【主な実績】・ココナラゴールドランクライター(プラチナランク 2020/9~2021/5まで、9ヶ月間連続ランク維持達成) ・Webライティング実務士有資格者(2020/9~) ・GoogleAdsense合格(2020/10~)  ・現在、株式投資に挑戦中!(MAXは150%超え) ブログを通して、令和時代に適した働き方及び資産運用の方法を探っていきたいと思います!どうぞ、よろしくお願い致します!
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。