「自分を操る超集中力」著 DaiGo 内容とレビュー

オススメ度★★★★★ DaiGoファンには★MAX

 おはようございます。今回は「自分を操る超集中力」の内容とレビューを記載致します。メンタリストDaiGoの実体験から、集中力について、集中力とは何かからの解説から始まって、集中力を高める生活方法、時間の密度を深めることなどについて記載されています。

 内容ですが、集中力とはもともと誰でも高めることができると記載されており、DaiGoは幼少の頃から学習障害でいじめられていたそうです。そこから、集中力を高める取り組みにより、慶応義塾大学に合格するまでになり、学習障害を克服することができたそうです。

 そもそも、集中力とは脳の前頭葉にあり、思考や感情をコントロールしている力があります。これをウィルパワーと呼んでおり、一日の活動ごとに徐々に消費されていきます。その消費量を鍛える工夫と節約する工夫が記載されています。

 ざっくりいうと、

睡眠をよくとる=何時間寝たかより何時に寝たかでウィルパワーを回復させる

姿勢を保つ意識をもつ=無意識に行っていることをしないようにするには強い集中力が必要になり、鍛えることになるそうです。

 今日は、23:00ごろ寝て、6:30に起きて、実践してみた結果、いつもより集中して仕事に取り組めたので、効果ありかなと個人的には思ってます。あとは継続してくのみ!!(これがめんどくさい泣)姿勢を保つのって意外と意識してなくて、気がついたら猫背になってたりするので、ほんと自分にとって大事かなと思いました。

 今回は以上となります!コロナはやく終息しますように。。

スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。