「NetFlixオリジナル作品 刃牙 死刑囚編」あらすじとレビュー

オススメ度★★★★☆ 刃牙好きは★MAX

おはようございます。

今回は刃牙「死刑囚編」のあらすじとレビューを記載致します!!原作を読んだのは確か中学生くらいだったと思いますが、刃牙シリーズの中でもこのシリーズは一番か二番に入るくらいすきなシリーズです。(宮本武蔵編も好き)

 さて、あらすじですが、主人公の刃牙は地下格闘技競技場の開催主である徳川光圀から、世界で同時に最凶最悪の死刑囚が東京を目指して脱獄していることを知らされます。この機会に刃牙をはじめ花山、列海王、独歩、渋川の地下格闘技場を代表する選手が迎え撃ってその実力を見せてほしいと伝えられます。これに対して、ドリアン、スペック、シコルスキー、ドイル、柳竜光の死刑囚達が東京に集結し、日常生活でいつでも対決OKのなんでもありのルールのもと、バトルが開始されます。独歩VSドリアン、花山VSスペック、柳VS渋川、シコルスキーVS刃牙、ドイルVS列でバトルが展開されますが、花山VSスペックはどっちが勝つか最後までわからない見ごたえありのバトルだと思いました。主要人物以外にも、グラップラーシリーズから神心会のファイナルウエポン加藤、ジャック・ハンマー、ガイア、そして勇次郎など、おなじみのキャラ以外にも多様なキャラが参戦しており、死刑囚とのバトルをより熾烈にしています。

 戦闘の描写について、バトルをリアルタイムで書いたり、そのバトルをたまたま見た一般人が述懐する形でバトルを描写したりするなど、場面の描写を見てる人にもわかりやすくプラスいろいろな角度からバトルが描写されており(実際には実現不可能な内容だけど、思わず納得してしまう描写が多いから面白い)これからも刃牙シリーズはまだまだ読みたいと思いました。

 今回は以上です!!よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
野球好きな30代サラリーマン!副業ではWebライターをメインに活動中です。当ブログでは、副業や株式投資など、自分の興味のある事柄で、有益だと思った内容を投稿しております!主な略歴は、Webライティング実務士、校正実務講座修了、ココナラではブロンズランクライター(2020年10月~2021年5月までプラチナランク達成!)です。また、株式投資最大利回り約150%を達成しており、様々な投資活動にも注力中!何卒、よろしくお願い致します(^^)/ 【注意】投資情報はあくまで参考程度に流し読みしていただけますと幸いです。投資は自己責任となりますので、損失が出た際の責任は一切負いかねます。何卒、ご了承いただきますようよろしくお願い致します。
スポンサーリンク

おすすめ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。